ニュース
» 2013年04月09日 14時09分 UPDATE

ダイオウグソクムシ型マウス作ってみた リアルでかわいい“グソグッズ”

ニコ生以来ファン急増中。

[ITmedia]

 「絶食5年目」の報道などで注目度が高まっている深海生物ダイオウグソクムシ。ニコニコ動画ではダイオウグソクムシのマウスを自作したという人が登場しています。

 ダイオウグソクムシは、ダンゴムシやフナムシの仲間で体長20〜40センチの巨大な生き物。鳥羽水族館で飼育されている個体がエサを食べなくなってから5年目に入った、という報道がネット上でも話題になっており、ニコニコ生放送では3月29日から31日にかけて「ダイオウグソクムシたん48時間生中継@鳥羽水族館」という番組が放送され、74万人以上が視聴した大人気番組になりました。

画像 ニコニコでもファン急増中のダイオウグソクムシたん

 この番組をきっかけに「かわいらしさに気付いた」という投稿者。「グソグッズ」がなければ自分で作ればいいじゃない、ということで早速ダイオウグソクムシのマウスを作ってしまったようです。

画像 製作過程

画像 顔や足など細かい部分まで再現

画像 ちゃんと使えます

 動画では製作過程も公開。市販のマウスの上からエポキシパテで土台を作り、デザインナイフや紙やすりで形を整えていきます。色塗りが終わるとなかなかリアルでかわいいダイオウグソクムシマウスで完成。ボタンはちょっと重いけどしっかり動作したとのことです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう