新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月17日 17時18分 UPDATE

世界よ、これが萌えおこしだ! 企業・公共団体の萌えキャラまとめ動画がすごい

\(^o^)/

[ねとらぼ]

 萌えおこし、今やすっかりメジャーですね。お米が萌えたとか、納豆が萌えたとか、まぁいろいろありましたわ。最近じゃ、企業、役所、鉄道、学校、教材……etc、そこらじゅう萌えてますな。もう追いきれないっす。でも、そこに2次元があるのなら、まだ見ぬ嫁がいるのなら、あまねく知りたいじゃないですか。だからこの動画を見るんですよ。

 ニコニコ動画に上がっている「日本\(^o^)/な企業・公共団体の萌えキャラ集」シリーズがすごいです。もうPart7にまで突入しちゃってます。総集編のPart5、Part6、そして最新版のPart7を見ると、シリーズで紹介されたキャラが総ざらいできるんだそうで。大増量編となるPart7の動画、長さが25分って……情報番組か何かですか? 作者の熱意に感服いたします。

 さっそくPart7を見てみますと、まずは一昔前の萌えキャラ紹介からスタート。トップバッターは「日之本 初(ひのもと うい)」ちゃんです。東京工芸大学にアニメーション学科のキャラとして2002年ごろに作られたらしいのですが……知らねぇ! 何でも大学の黒歴史として封印されているそうで。いきなりレア嫁発見です。

 さらに見ていると出るわ出るわ萌えキャラの数々……例えば「女子高生キムチ」。体育座りをしているのにスカートが絶妙に肌にくっついて大事な部分が見えないという絶妙なパッケージが懐かしいです。そして「みなせとひなの稲庭うどん」。スープがキャラのお風呂の残り湯ってどういうことなんでしょう。「ひなのオツユおいしい?」っておじさん解釈が難しいな。すすらせていただきますよ?

photo 建設会社がキムチ販売に参入するという背景も話題になった「女子高生キムチ」
photo 美少女の風呂の残り湯をスープにしたという(設定の)「みなせとひなの稲庭うどん」はガチ

 こんな感じで25分間ひたすら萌えおこしキャラを紹介してくれます。特にすごいなーと思ったのは大分県の全市町村萌え擬人化計画ですね。これが一村一萌運動の威力か……その辺のギャルゲーよかよっぽどハーレムだ! ほかにも、MMD化されたご当地キャラやアニメ化されたキャラも出てきたりと、始まりすぎている日本の今がよく分かる動画でした。続きの動画も公開が楽しみであります。

photo 「のうりん」じゃないよ、アニメ「あぐかる」だよ!
photo 北の大地×萌え
photo 工事現場×萌え
photo 大痛県と呼ばせてほしい

関連キーワード

萌え | 動画 | いまいち萌えない娘 | ご当地


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー