新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年04月22日 19時43分 UPDATE

「ブラよろ」二次利用フリーの効果 佐藤秀峰さんに半年で「80万部ヒット」相当のロイヤルティー売り上げ

「ブラよろ」を二次利用フリーにしてからの半年、佐藤秀峰さんの電子書籍の売り上げが拡大した。

[ねとらぼ]

 漫画家の佐藤秀峰さんが、昨年9月に著作「ブラックジャックによろしく」(以下「ブラよろ」)を二次利用フリー化してから、3月末までの約半年間で、電子書籍関連のロイヤルティー収入が約3700万円に上ったことを自身のブロマガで公表している。

画像 ブロマガ「少年 佐藤秀峰」の“「ブラよろ」二次利用フリー化から半年でいくら儲かったか?”

 二次利用に関しては佐藤さんに報酬は発生しないが、無料配信の「ブラよろ」読者が、有料電子書籍である「新ブラックジャックによろしく」などほかの著作に興味を持ったおかげで、電子書籍の売り上げが飛躍的に伸びたとしている。二次利用に関連したイラストの依頼が来ることもあるという。

 半年間の電子書籍関連ロイヤルティー収入3704万5934円から税金を差し引いたほとんどが、佐藤さんの純利益。その他二次利用関連のイラストの仕事などもプラスすると、月平均で約650万円の利益になる。漫画単行本の印税収入に置き換えると、80万部のヒットを飛ばしたのと同じくらいの金額だ。

 「ブラよろ」の二次利用は200件以上。3月にソフトバンクが広告として掲載したパロディ漫画「ホワイトジャックによろしく」の影響もあってか、二次利用の報告はますます増えているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事