新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年08月05日 17時54分 UPDATE

ドイツの人は一体何と戦っているんだ ドイツ語の異色ぶりが一目で分かるネタ動画

「各国それぞれの言語で『飛行機』を発音してください。」「アビヨン」「エアロプレーン」「アィエロ」「アヴィヨン」「フォグザグ!」……フォグザグ!?

[ねとらぼ]

 「ドイツ語の発音をネタにした画像」がちょっと前に話題になりましたが、今度はそれを動画で再現したバージョンが作られました。同じ意味の単語でも、発音はやはりドイツ語だけ異質?


画像画像 最初は「飛行機」を発音していく。フランス語「Abion」、英語「Aeroplane」、

画像画像 イタリア語「Aero」、スペイン語「Avion」……1文字目にAの発音が続いたところへ

画像 ドイツ「Flugzeug!」 A消えたー! gも2回来てなんか迫力が

 動画は同じ意味の単語を、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語の順で発音していくというもの。最初のお題「飛行機」だと、「アビヨン」「エアロプレーン」と優雅な響きが続く中、最後のドイツ語だけ「フォグザグ!」となにやら荒々しくなります。ドイツ語担当の方、怒ってないですよね?

 ネタなのでドイツ語のときだけ激しく発音しているような節もありますが、濁音が多かったり単語自体が長かったりとドイツ語の個性が確認できる動画です。最後のお題「科学」もずば抜けた違いがあるのでその耳で比較してみてください。

関連キーワード

動画 | ネタ | 比較 | YouTube


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事