ニュース
» 2013年11月30日 12時22分 UPDATE

アイソン彗星、核の一部は残った? NASAが太陽から離れる画像公開

どっこい生きてた、かも。

[ねとらぼ]

 太陽に接近した際に消滅したとみられていたアイソン彗星(すいせい)が、「生き延びた可能性がある」とNASA(米航空宇宙局)が11月29日(米国時間)に発表した。

ah_ison1.jpg 太陽から離れていく白い点がアイソン彗星(Image Credit: ESA/NASA/SOHO/GSFC)

 NASAによると、アイソン彗星は同局の太陽観測衛星で見えなくなり、消滅したと多くの科学者が考えていたが、その後太陽の反対側に一筋の光が見えた。問題はこれが彗星の残骸なのか、彗星の核の一部が残ったのかということだが、NASAの分析では少なくとも小さな核が残ったと示唆された。

ah_ison2.jpg 太陽に向かっていくアイソン彗星(右)(Image Credit: ESA/NASA/SOHO/Jhelioviewer)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー