ニュース
» 2014年02月24日 14時49分 UPDATE

水木一郎さん、歌ってみたデビュー ボカロと共演してマジンガーZ

ニコニコ動画の「歌ってみた」に超ド級新人あらわる。

[ねとらぼ]

 Wikipediaに日本人トップクラスの90言語で掲載され、「アニメソング界の帝王」や「アニキ」と呼ばれている歌手の水木一郎さんが、ニコニコ動画の「歌ってみた」デビューを果たした。

画像
画像

 歌っているのは大ヒット曲「マジンガーZ」の主題歌。ただし、従来のバージョンではなく、ボーカロイドのLilyとデュエットした「レジェンド降臨ver.」だ。こちらの楽曲は、人気ボカロPユニット「鋼鉄電脳少女帯」がアレンジしたもので、3月26日に同ユニットから発売されるロボットアニソンカバーアルバム「ロボ☆アニ ボカロ大戦」(2000円、税別)に収録されている。

 昨年の「ラスボス」こと小林幸子さんに続く、超ド級新人の登場には、コメント欄も「まさかの本物」「どういうことなの」「うおおおお」と大にぎわい。再生数は投稿から1日で20万を突破している。ちなみに、デュエット曲のはずだが、アニキの声量が凄すぎるせいか「Lilyどこ」「アニキしかきこえない」「リリーがんばって」といった声が少なからず寄せられていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー