新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月26日 17時51分 UPDATE

大相撲「式秀部屋」の朝稽古をニコ生で ももちファン「桃智桜」らキラキラネーム力士登場

ぶつかり稽古やてっぽう打ち、四股(しこ)、すり足など1日の稽古の流れを知るチャンス。

[ねとらぼ]

 相撲部屋「式秀部屋」の朝稽古の様子をドワンゴがニコニコ生放送でライブ配信する。ぶつかり稽古やてっぽう打ち、四股(しこ)、すり足など1日の稽古の流れから式秀親方の指導法など、普段なかなか見ることができないシーンを堪能できそうだ。配信は3月6日午前7時から。

画像

 式秀部屋はモンゴル出身で十両経験もある千昇を筆頭に、164センチと小柄な爆羅騎(ばらき)、角界最軽量でウルトラマンタロウにちなんだ四股名で話題の宇瑠虎(うるとら)Berryz工房の「ももち」こと嗣永桃子さんのファンであることをきっかけに改名した「桃智桜(ももちざくら)など、注目の力士がそろっている。

画像 式秀親方

 以下、力士の皆さんを写真でご紹介しよう。「モンゴルの蒼き狼」「ダイナマイトポテト」「ロケットピーチ」「歩くそろばん」など謎のキャッチフレーズが付いているが、これらは式秀親方が考案したもの。ちなみに部屋のモットーは「明るく 楽しく 元気よく」だそうだ。

画像 「モンゴルの蒼き狼」千昇
画像 「モンゴリアンタイガー」太牙
画像 「ダイナマイトポテト」爆羅騎
画像 「ものまね侍」若戸桜
画像 「ロケットピーチ」桃智桜
画像 「小さな巨人」宇瑠虎
画像 「こちらのトトロ」潮来桜
画像 「歩くそろばん」隼桜
画像 「ホワイトベアー」北陽桜
画像 床秀

 今回のニコ生は、ドワンゴが「ニコニコ超会議3」で開催する「大相撲超会議場所」に向けて、相撲の魅力を伝えるための企画。大相撲超会議場所には第69代横綱・白鵬、第70代横綱・日馬富士などが出場する予定となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー