ニュース
» 2014年05月14日 15時38分 UPDATE

社名は「KADOKAWA・DWANGO」 ドワンゴとKADOKAWAが経営統合正式発表

はやくもネットではカドカワンゴと呼ばれていますが。

[ねとらぼ]

 ドワンゴとKADOKAWAは5月14日、両社の経営統合について正式に発表した。共同株式移転により両社の完全親会社となる「株式会社KADOKAWA・DWANGO」(以下、統合持株会社)を10月に設立。「“世界に類のないコンテンツプラットフォーム”を確立することを目指します」とコメントしている。

画像

 統合持株会社の会長には川上量生氏(現ドワンゴ代表取締役会長、KADOKAWA取締役)、社長には佐藤辰男氏(現KADOKAWA取締役相談役、ドワンゴ社外取締役)が就任。また取締役相談役に角川歴彦氏(現KADOKAWA取締役会長)、取締役に荒木隆司氏(現ドワンゴ代表取締役社長)、夏野剛氏(ドワンゴ取締役)らが名を連ねている。

 株式移転比率は、KADOKAWA 1.168:ドワンゴ 1。資本金は200億円。所在地は東京都千代田区。英文社名はKADOKAWA DWANGO CORPORATION。

 2011年に資本提携するなど協業を進めてきた両社だが、経営統合については「『コンテンツとテクノロジーの融合』『リアルプラットフォームとネットプラットフォームの融合』について協議を進めた結果、統合持株会社体制への移行が最適であると判断した」と経緯を説明。中期的には「“進化したメガコンテンツパブリッシャー”として、ネット時代の新たなメディアを築いてまいります」と述べている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう