ニュース
» 2014年05月16日 16時52分 UPDATE

Jコミ、単行本化されていない漫画を単行本化するサービスを正式スタート β版からより高画質に

「単行本の1巻は出たけど、2巻が(描いたのに)出ない」「そもそも1巻さえ出ない」――こんなケースを救済します。

[ねとらぼ]

 絶版漫画を中心に公開する漫画サイト「Jコミ」で、単行本化されていない作品を単行本化するサービス「Jコミで印刷できるってよ HD」が5月16日にスタートしました。昨秋に実施したβテストを経て正式サービス化したもので、より高画質になるなどパワーアップしています。

画像 ブログ「(株)Jコミの中の人」より

 「単行本の1巻は出たけど、2巻が(描いたのに)出ない」「そもそも1巻さえ出ない」――こんなケースを救済するため生まれたサービス。単行本にならなかった作品を1冊から紙の本で購入できます。対象となる55作品はJコミの「未単行本化作品」タグで確認できます。

画像 印刷ボタンが

 印刷に使用するデータの解像度は300dpiでβテスト時の倍以上の画質となったほか、紙の種類と厚さも変更し読みやすく仕上げたそうです。価格は「印刷費の2倍」に設定。Jコミの手数料は0%なので、作者の印税が50%という計算です。単行本は購入から1週間ほどで郵送されるほか、DRMフリーのPDF版も購入後30分位内に発行。「紙の本が届くまで、電子版で楽しんでもらおう」とJコミは説明しています。

 今後、希望が多ければ「未単行本化」以外のJコミ掲載作品も、印刷サービスを検討するとのことです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう