ニュース
» 2014年09月05日 16時28分 UPDATE

デング熱感染、閉鎖の代々木公園に隣接する明治神宮でも? 明治神宮が注意を呼びかける

虫除け必須。

[ねとらぼ]

 明治神宮境内において蚊に刺されてデング熱を発症したと疑われる事例が報道されたことを受け、参拝の際には長袖・長ズボンなどで肌の露出を避けるよう呼びかけている。

 東京都は都立代々木公園で採集した蚊からデングウイルスを確認したとして、9月4日午後2時から中央広場や噴水池があるエリアを閉鎖している。野外ステージがあるNHK放送センター側は閉鎖していない。

 明治神宮は代々木公園に隣接しており、昨日東京都によって発表された調査地点10カ所中、デングウイルスを保有する蚊が採取された4カ所からも比較的近い位置にある。

 明治神宮の各入口守衛詰所には虫除剤を備え付けるなどの対策を取っている。また、渋谷区は専門家の現地調査と蚊の駆除を予定している。

明治神宮

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう