新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月07日 15時26分 UPDATE

ハコビジョンでは小さい? ならばタブレット・ノートPC向けの「箱」ビジョンだ

製作費432円、だと!?

[高城歩,ねとらぼ]

 スマートフォンを使って初音ミクの3Dライブを手のひらで楽しめるバンダイの食玩「ハコビジョン 初音ミク」は、手軽さで好評を博しています。しかしその手軽さゆえに、サイズがやや小さめ。また、ハコビジョンから着想を得て制作されたヘヤビジョンは大きいけれどもプロジェクタとスクリーンが必要……。そこでタブレットやノートPC向けの「箱」ビジョンが登場しました!

ah_hako1.JPG

 ありふれたダンボール箱と百円ショップで仕入れた黒ガムテープ、A4の透明下じき2枚、黒ボール紙といった材料でできるそうです。ホントかな?……本当だ。すごい。

ah_hako2.JPG

 「MikuMikuDance(MMD)」で「背景+影」と「前景」の動画を作成し、「箱」ビジョンに乗せて再生してみると、そこには手を伸ばせばつかめそうなミクさんの姿が! 部屋が明るくても大丈夫。しっかりと陰影がついていて立体的に見えます。いるぞ! ミクさんがそこにいるぞ!

ah_hako3.JPG
ah_hako4.JPG

 あまりの実在感に思わず動画に見入ってしまう人が続出していることがコメントからも明らか。しかも実際はもっと美しいそうです。ちなみにタブレットやノートPCなど、どのような大きさの液晶でも対応しているそうですよ。そして製作費は驚きの432円。もう作るっきゃない。

 でも動画の用意ができない……という方もご心配なく。投稿主であり「箱」ビジョン制作者のkameさんが投影用の映像もしっかり用意してくださっているのです。ありがたい!!

 「あればいいのにな」を実現する「なければ作ればいい」の精神がこの「箱」ビジョンからも強く感じられました。そしてその技術をみんなで共有することができる楽しさこそニコニコ技術部の発明に共通するものなのかもしれませんね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事