ニュース
» 2014年10月08日 19時08分 UPDATE

NHK Eテレの人気番組「ニッポン戦後サブカルチャー史」が書籍化 10月10日発売

気鋭の劇作家がサブカルチャーの命脈をひも解く。

[ねとらぼ]

 NHK Eテレで今夏放送された「ニッポン戦後サブカルチャー史」の書籍版が、10月10日にNHK出版から発売される。価格は1800円(税別)。


画像 表紙

 同番組は、劇作家の宮沢章夫さんがナビゲーターを務め、戦後から現在までのサブカルチャーの変遷をたどる内容。全10回で、さまざまな固有名詞を挙げつつ、受講生の風間俊介さんらとその本質を考察する模様が好評を得た。


画像 番組サイト


 書籍版でも、戦後70年を10年ごとに区切り、映画・音楽・漫画などジャンルを横断しながら読み解いていく。巻末には「サブカルチャー詳細年表」を収録。A5判・全256ページ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう