新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年10月10日 18時32分 UPDATE

「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」でヤギによる除草試験を実施

環境に配慮して除草にヤギを。

[ねとらぼ]

 ソフトバンクグループのSBエナジーと三井物産の太陽光発電施設「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」と大協組は10月17日からヤギによる除草試験を行う。環境に配慮した活動の一環。

 併設の「とっとり自然環境館」と駐車場周辺の約900平方メートルを対象に、ヤギ2頭を配置する。ヤギによる除草は、エンジン式草刈り機や除草剤を用いた除草に比べ、騒音や二酸化炭素の排出、土壌汚染といった面での環境負荷低減が見込まれるほか、地域住民への癒し効果や環境への理解促進効果なども期待されるとしている。

 11月30日まで試験を実施し、除草効果、安全面での機械除草との比較、除草品質、セラピー効果などを検証する。

ah_yagi.png

 Amazon.co.jpでも物流センターの除草にヤギを導入している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー