新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月12日 16時49分 UPDATE

「小悪魔ageha」出版のインフォレストが破産

4月から事業を停止していた。

[ねとらぼ]

 4月に事業を停止していた「小悪魔ageha」出版のインフォレスト、また関係会社のインフォレストマーケティング、インフォレストパブリッシング東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクが伝えている。

ah_ageha.jpg

 同社は2002年6月にほかの出版社の一部雑誌出版部門を分社化して設立し、若者向けのファッション誌やパズル、コンピュータ関連の雑誌や書籍を手掛けていた。個性的な内容が話題になった「小悪魔ageha」は2008年3月期には販売部数が30万部に伸びた。その後、雑誌の売り上げが頭打ちとなり、収益確保のため雑誌の廃刊を進めたこと、景気低迷下による広告収入の減少で売上高が落ち込んだ。負債は3社合計で39億2200万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー