ニュース
» 2014年12月25日 18時56分 UPDATE

「飲みニケーション」はもう古い? お酒嫌いでも楽しめる「米ニュケーション」という提案

お酒がダメなら白米食べればいいじゃない。

[太田智美,ねとらぼ]

 「若者の酒離れ」「ビール離れ」が昨今話題になっていますが、そんな皆さまに新提案です!

 昔は教授や上司、年上の先輩と「飲みニケーション」するのが当たり前だった時代。「今の若者は〜」「まったく、社会というものが分かっとらん!」なんて声も聞きますが、そんなことをぶつぶつ言ってるソコのアナタ! 時代に取り残されていますよ!!

 お酒がダメなら白米食べればいいじゃない! というわけで、「米ニュケーション」が提案されました。


画像 「米ニュケーション」を提案するAtomさんのブログ

 「米ニュケーション」とは、白いご飯を食べる会。従来の「飲み会」とは異なり、開催場所は研究室や自宅。自分がご飯に最も合うと考えるおかずを、各自持ってくるというリーズナブルな会です。

 実際にやってみると、からあげやチャーシュー、ドライカレー、明太子など17種類以上ものおかずがそろいとても豪華!!! 中には「母ちゃんのキンピラ」といったものまであり、暖かみさえ感じます。


画像 例のたまごもありますね。ちなみに、このときの参加費は白米・みそ汁代の300円のみ!(画像提供:Atomさん)

 米ニュケーションを提案するAtom(あとむ)さんは、「酒と違ってご飯は皆食べますし、お酒が苦手な人でもご飯は食べます」と、その意義について力説。お酒を飲まない若者とはグラスではなく茶碗を傾けて「米ニュケーション」することを勧めています。

 さぁ! 時代の変化に適合していこうじゃありませんか!!(個人的にがお酒が好きです、飲みたいです……!)

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー