ニュース
» 2015年01月22日 17時59分 UPDATE

マイケル・ジャクソンはどれくらい「ポー」してる?→実際に調べてみた結果がやっぱりすごい

またお前か!

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 マイケル・ジャクソンが曲中で叫ぶ「ポー」。名曲「スリラー」でもたびたび「ポー」と叫んでいます。でも実際のところ、マイケルはそんなにたくさんポーポー言っているのか……? その疑問を実際に調べてみたエントリ「マイケル・ジャクソンが109曲中何曲『ポー』するか数えてみた」がブログ「数の奴隷」に掲載されています。


画像 「ポー」はいったいどれくらい叫ばれているのか?

 「数の奴隷」は、「いろいろなものを数えたり、測ったり」するブログ。BUMP OF CHICKENの『オーイエアハーン』を数えたエントリが大きな話題になりました(ねとらぼ紹介記事はこちら)。BUMPに引き続き、今度はマイケル・ジャクソン!

 マイケルがどれだけポーポー言っているのか、アルバム10枚、計109曲を実際に聞いて調査。8時間かかったそう。「ポー」は「『歌詞とは関係のない部分』で発している、『意味を持たない』、『高音』の『叫び』」と定義。「ポー」だけではなく、「オーウ!」や「アオオオオウ!」などといった叫びもカウントされています。

 調査の結果、「ポー」と言っているのは109曲中75曲! めっちゃ言ってる! ブログエントリでは、「ポー」のある曲/ない曲のリストだけではなく、アルバム別の「ポー」率も掲載されています。また、どんなタイミングで「ポー」が繰り出されているかも考察されています。

 「ポー」の中にも「優しいポー」や「怒りのポー」「悲しみのポー」があるとのこと。エントリは「ポーで泣きます。私は泣きました」とまとめられています。

青柳美帆子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう