ニュース
» 2015年02月16日 21時40分 UPDATE

クラウドファンディングで資金調達したアニメ「リトルウィッチアカデミア」の続編 2015年に公開決定

2013年夏に続編制作資金として60万ドル以上を集めていた。

[ねとらぼ]

 2013年夏にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で制作費62万5518ドル(約7400万円)を集めたアニメ「リトルウィッチアカデミア」の続編(関連記事)が2015年内に公開されることが分かりました。


画像 公式サイト

 「リトルウィッチアカデミア」は、2013年に文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」で発表された25分の短編。ガイナックス出身の吉成曜さんが監督を務め、後に「キルラキル」でヒットを飛ばすトリガーが制作しました。完成後はYouTubeで全編公開(英語字幕付き)され、世界のアニメファンの間で話題に。続編の制作資金は当初15万ドル(約1800万円)を目標としていましたが、わずか1日で達成し、最終的には約4倍の額を獲得していました。


画像 Kickstarter

 続編のタイトルは「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」。公式サイトには「7938 supporters from Kickstarter」とのクレジットも表記されています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー