新着記事一覧

新着記事一覧

速報
» 2015年02月27日 12時54分 UPDATE

パズドラ「曲芸士」下方修正はなし 運営が正式コメント

ゲームバランスへの深刻な影響はないと判断したそう。

[ねとらぼ]

 スマートフォン用ゲーム「パズル&ドラゴンズ」の新キャラクター「曲芸士」が問題になっていた件で、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2月27日、公式サイトで正式に「下方修正は行わない」とコメントしました

 今回話題になっていた「曲芸士」は、スクウェア・エニックスのアプリ「クリスタル・ディフェンダーズ」とのコラボガチャから登場するキャラクター。「回復2コンボで攻撃力が7倍」という、既存のキャラクターと比べても破格の性能を持っており、「てまりすぎ(バランス崩壊しすぎ)」「これまで課金したキャラが無駄になった」「(今後はもう)曲芸士でよくね?」などユーザーからは不満があがっていました。


画像 問題のキャラクター「曲芸士」。発動条件にやや縛りはあるものの、強い!

 ユーザー側からはスキルの下方修正を望む声もありましたが、今回、ガンホー側はあらためて「本リーダースキル内容を下方修正することは予定しておりません」とコメント。理由としては、曲芸士のスキルを安定して発動させるためにはさまざまな工夫が必要なこと、また今後のアップデートや新ダンジョン、新キャラクターなどの実装を踏まえ、ゲームバランスへの深刻な影響はないと判断したことを挙げています。

 また今回、コラボ元であるスクウェア・エニックス側の担当者がTwitterで「割とぶっ壊れ性能ギリギリまで調整した」などと発言し炎上していましたが、これについても「(コラボキャラクターの性能については)他社様よりご意見をいただくこともございますが、総合的なゲームバランスを考慮し当社にて実装内容を決定しております」と報告しています。



 「パズドラ」のガチャと言えば昨年12月、「クリスマスガチャ」から登場するキャラクターの性能に誤表記があり、補填内容をめぐって物議をかもしたことがありました(関連記事)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 新垣結衣のNGシーンが人類を至福で包む 「逃げ恥」ダイジェスト&恋ダンスロングVer.が公開
  3. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  4. ちょっと男子ー キリン「SPECIAL STUDENT」の小学生あるあるが全部あんたたちのことじゃない
  5. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  6. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  7. 指があぁぁぁ! 実写版映画「銀魂」、小栗旬演じる銀さんのビジュアルにファン「オイィィィ!」
  8. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  9. mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」
  10. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー