新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年03月20日 11時58分 UPDATE

ルミネの“女性応援CM”が炎上──女性をけなす第1話に非難殺到、一方2話目では……

「働く女性たちを応援するスペシャルムービー」が批判の的に。

[ねとらぼ]

 ルミネがWebで公開した「働く女性たちを応援するスペシャルムービー」(第1話第2話)がネットで炎上中です(午後4時現在非公開に)。

photo 1話目では、左の男性が迫真の演技で「嫌な上司」を演じます

photo 2話目では、主人公が爽やかな男性社員といい感じに

 このスペシャルムービーは、会社勤めの清楚な女性が主人公となっているストーリー仕立ての動画。シリーズの第1話では、主人公が上司らしき人物にいきなり容姿をバカにされます。さらに、カワイイ女性社員がもてはやされるのを横目に自信なさげな主人公に対し、上司が「大丈夫だよ、需要が違うんだから」と吐き捨てます。そして、主人公が「最近サボってた?」と自分のお洒落や美意識に疑問を持つところでストーリーは終わり、「変わりたい? 変わらなきゃ」というメッセージが打ち出されます。

 一方の第2話は、居酒屋が舞台。カワイイ女子社員がチヤホヤされているのを尻目に見ている主人公に対し、1人の若い男性社員が声を掛けてきます。歴史好きという共通の趣味で打ち解けると、男性が「歴史が好きな人って美人が多いってホントですね……」とドギマギ。思わぬ褒め言葉に慌てた女性は、ハイテンションになりつつ「自虐的」な返しでその場をごまかし、第1話と同じように「変わりたい? 変わらなきゃ」というメッセージが打ち出されます。



 主人公がけなされて自分に疑問を持つ第1話と、そのままの主人公が素敵な男性に好かれるという第2話では、メッセージの印象はだいぶ変わってきます。ある意味で、第1話は第2話への伏線として、主人公がさげすまれる状況をわざと誇張しているようにも見えます。しかしネットの反応としては、第1話の、男性のセクハラ的な言動がまかり通り、それに主人公が迎合しようとしている(ように見える)内容に非難が殺到。炎上状態となりました。

 SNS上では動画そのものが投稿に埋め込まれ、拡散している様子がうかがえます。しかし、第2話はあまりシェアされていないもよう。動画の再生数も、編集部が確認した時点で1話目は約4万6000回、2話目は約1万1000回となっていました。1話目を見たユーザーからは「許せない」「なぜ男の需要に応えなければいけないのか」「女性差別だ」といったコメントが大量に投稿され、Twitterのトレンドにも「ルミネのCM」というキーワードが入り、しばらく注目が集まりそうです。

 ちなみに、CMに出てくる主人公と、チヤホヤされる女性社員、実は同一人物が演じているのではないか? という指摘もネット上にありました。あなたにはどう見えますか?

photo

photo

photo

photo

追記(午後4時現在)

 午後4時現在、1話・2話ともに非公開となっています。ルミネは時を同じくして動画に不快な表現があったとして謝罪文を公式サイトに掲出しています(関連記事)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事