新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年05月04日 02時44分 UPDATE

「バトルシップ」放送でツイート実況が大爆発 「チキンブリトー」もトレンド入りする謎のGWに

チキンブリトーに始まりチキンブリトーに終わった5月3日の夜。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 5月3日夜にテレビ朝日系列「日曜洋画劇場」で地上波初放送された映画「バトルシップ」。放映が決定した2週間前の時点で、作品名がTwitterでトレンド入りするなど注目を集めていました(関連記事)。いざ始まるや実況や感想が続々とツイートされ、一時はトレンドワード10個のうち半分が同作関連となるなどTwitterはバトルシップ祭りに。みんな大好きだな!

画像画像 「バトルシップ」DVD版(左)とBlu-ray版(右)

画像画像 放映中の3日午後10時15分ごろ、Twitterのトレンドの半分が「バトルシップ」状態に(左)。「バトルシップ」のツイート数も急上昇

 同作は2012年公開のSF映画。太平洋に現れたエイリアンと日米連合艦隊が真っ向からぶつかり合うというはちゃめちゃなストーリーで、制作費は2億ドル以上にも関わらず興行成績は惨敗。その年もっともヒドかった映画に贈られる「ゴールデンラズベリー賞」で全10部門のうち6部門ノミネートされるなど表向きの評価は散々だった作品です。しかしある種のB級映画好きからは異様に愛され、ネット上の一部では同作の熱狂的ファンを「バトルシッパー」と呼ぶほど人気なのだとか(関連記事)。

 放送が始まると、さっそくTwitterには「バトルシップ」に加え「チキンブリトー」のキーワードがトレンド入り。同作はSFや戦艦ものにも関わらず「チキンブリトーに始まりチキンブリトーに終わる」と形容されるくらいチキンブリトーが印象深い形で登場します。「開始5分立ってないのに『チキンブリトー』って単語が何回でたんだろう」と意気揚々とつぶやくバトルシッパーたち。

 エイリアンVS連合艦隊が開戦してツッコミが怒涛のように投稿される中、トレンド入りしたワードが「パンジャンドラム」。陸上を走り回るめっちゃ強い車輪型兵器をエイリアン側が放つのですが、これが第二次世界大戦中にイギリス軍が開発した陸上爆雷「パンジャンドラム」に見た目がそっくりと、実況者で大いに盛り上がったのです。

画像 エイリアンの車輪型兵器が「パンジャンドラム」に似ていると話題に

 また連合艦隊の1隻「みょうこう」が撃破されると、ゲーム「艦隊これくしょん」で同艦をモチーフにした艦娘「妙高」のいろんなコラ画像が登場。こちらもトレンドに発生する事態に。日本で艦これブームが起こった以降ならではの食い付きといえるでしょう。

画像 放映開始から約90分後、Yahoo!の検索ランキング上位に「バトルシップ」関連がわんさか(おそらく「パシフィックリム」も巻き添え)

 そんなこんなでエイリアンの圧倒的な兵器に震え上がる人類でしたが、最終的には名セリフ「戦艦が簡単に沈むか」ですべてを一蹴する展開へ。物語はめでたくチキンブリトーで幕を閉じ、放送終了後の午後11時過ぎは「バトルシップ」「チキンブリトー」「戦艦が簡単」の3語がトレンドに輝く奇っ怪なGW一夜となりました。

 感想には「最高に楽しめたので幸せだった」「やべぇ、マジで名シーンと名セリフしかないわ」と満足気な反応が多い模様。なかには「二次会もとりあえずチキンブリトーで」と放送直後にもかかわらず配信やDVD・Blu-rayでもう1度鑑賞会を始める強者たちもいました。一部で熱狂を生んだ「バトルシップ」……「コマンドー」のように、テレビ放送の際はTwitterを賑やかす定番作となりそうです。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事