ニュース
» 2015年05月27日 14時48分 UPDATE

コーヒー好きに朗報! 米国最古のコーヒーチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ」が日本初上陸

日本で繰り広げられる、米国コーヒーチェーンの熾烈な戦い。

[宇和川勝也,ねとらぼ]

 つい最近、米国に本社を置くコーヒーチェーン「ブルーボトルコーヒー」が日本へ初進出し話題を呼びましたが(関連記事)、早くも次なるコーヒーチェーンが日本にやってきました! 米国最古のコーヒーチェーンと言われる「コーヒービーン&ティーリーフ」です。

画像 米国に展開している店の外観。店の壁にはトレードマークが描かれています

 コーヒービーン&ティーリーフは、1963年に米国ロサンゼルスで誕生し世界25カ国で約1000店舗を展開しています。そして今回、日本に初進出することとなり、5月26日に東京・日本橋に1号店がオープンしました。コーヒービーン&ティーリーフは豊富なメニューを取り揃えており、カプチーノや本日のコーヒー、日本オリジナルメニューのキッシュなども提供されます。

画像 カプチーノと本日のコーヒー

画像 日本オリジナルとなるキッシュ

 また、5月30日には埼玉県越谷市の「イオンレイクタウンkaze」内に2号店のオープンも予定されています。日本では最近、鳥取県にスターバックスがオープンしたりブルーボトルコーヒーが日本に初進出したりと、コーヒーに関する話題が多くなっています。米国では数多くのコーヒーチェーンが激戦を繰り広げており、ブルーボトルコーヒーは「コーヒー界のApple」と言われていますが、コーヒービーン&ティーリーフは「コーヒー界のIBM」といったところでしょうか?

宇和川勝也

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー