新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年06月06日 11時00分 UPDATE

でぇ〜じかっこいい!! ダンボール職人が本当に弾ける「三線」を作ってみた

職人自らによる演奏もお楽しみください。

[高城歩,ねとらぼ]

 沖縄の伝統的な楽器「三線(さんしん)」をダンボールで作ってみた動画が投稿されています。自ら演奏もこなす職人の紙ワザをご覧ください。

 投稿者は「松本城」や「平等院鳳凰堂」など緻密な模型を作り上げてきたダンボール職人・うぷあざ棟梁さん(関連記事)。実際の三線から採寸してダンボールを切り出し、組み立てていきます。ダンボールを何枚も重ねて強度を確保したり、丸みをもたせるためにやすりで削ったり……鮮やかな手つきと無駄のない作業工程にはいつも驚かされるばかりです。調絃をする際に用いるカラクイなども全てダンボール製!!  妥協なんてなかった!


画像 あのフォルムをダンボールで再現するだと!?

画像 弦に使用する糸以外は全てダンボール

画像 この素材に不可能なんてないのかもしれない

画像 神々しい

 完成した三線を楽しそうに演奏する職人の姿が実に楽しそうで、こちらまで踊り出したくなるような雰囲気。作品からは製作する対象への愛情が垣間見え、南国に吹くそよ風のような優しい温かさを感じます。ダンボールの可能性をどんどん拡張していく職人のチャレンジのゆくえがこれからも楽しみですね!


画像 演奏もでぇ〜じかっこいい

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事