新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年07月01日 22時45分 UPDATE

夜神月が平凡な大学生でミサミサの追っかけに!? ドラマ版「デスノート」のあらすじが公開 

7月5日放送スタートです!

[ねとらぼ]

 7月5日に放送が始まる実写ドラマ版「デスノート」のあらすじが公開されました。

 その内容はこちら。

 夜神月(窪田正孝)は、警視庁捜査一課に勤務する父・総一郎(松重豊)と妹・粧裕(藤原令子)と暮らすどこにでもいるような大学生。弥海砂(佐野ひなこ)が所属する「イチゴBERRY」のライブに行く以外は、学業とアルバイトに精を出す日々だ。

 ある日、彼の前に高校時代に少年刑務所に入った同級生・佐古田(出合正幸)が現れ、親友の鴨田(柾木玲弥)を恐喝。月は佐古田を止めようとするが、逆に携帯を取り上げられてしまう。その帰り道、空から一冊のノートが舞い落ちてきた。そのノート「Death Note」に“名前を書かれた人間は死ぬ”という説明書きを読んだ月は冗談のつもりで佐古田の名前を書きこむが、翌朝、佐古田が死んだという報せが…!(以下略)

画像 な、なんだってー(公式サイトより)

 主人公たちの設定が原作とは異なることは発表されており、ネット上では「もしも夜神月が平凡な大学生だったら」という大喜利も盛り上がっていましたが、まさかのアイドルオタクに! しかも“弥海砂”の所属するチームのファンということで大きくアレンジしてきました。原作では弥海砂が月の大ファン。その一途な愛がすさまじかったのですが、ドラマ版ではどうやら真逆の立場からスタートするようです。もちろん、アイドルチームの別メンバーが好きなだけの可能性もあるので油断できません。

画像 夜神月役は窪田正孝さん(中央)、L役は山崎賢人さん(左)、ニア役は優希美青さん(右)

 ニア役に女性を抜擢するなど、諸々チャレンジしているドラマ版「デスノート」。攻めの姿勢がどうなるかはいよいよ今夏明らかになります。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー