ニュース
» 2015年08月17日 12時22分 UPDATE

佐野研二郎氏にデザインを盗用された米国のデザイナー、自分で考えた東京オリンピックのエンブレム制作を発表

米国東部標準時刻、16日午後11時半までにFacebook上で公開する予定です。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 佐野研二郎氏にデザインを盗用されたと主張するアメリカのデザイナー、ベン・ザラコー氏が、「challenge to Mr. Sano(佐野氏への挑戦)」として、2020年東京オリンピックの大会エンブレムを制作していることをFacebook上で発表しました。米国東部標準時刻午後11時半(日本時間では8月18日13時半)に公開する予定です。


画像 デザインを盗用されたとするデザイナー、ベン・ザラコー氏が2020年東京オリンピックのエンブレムを制作すると発表


 佐野研二郎氏には昨月末ごろから2020年東京オリンピックの大会エンブレムのデザイン盗作疑惑が浮上(関連記事)。サントリーのキャンペーン賞品として同氏のデザイン事務所「MR_DESIGN」が手掛けたトートバッグは、スタッフが第三者のデザインをトレースしていたと認めています(関連記事)。

 ベン・ザラコー氏は、そのトートバッグで自身のデザインを盗用されたと主張している人物。トートバッグとオリンピックのエンブレムとの間に直接的な関係は無いようにも思えますが、「日本の人々による大きな刺激」を受け、現在、2020年東京オリンピックのエムブレムを自主的に制作しているそう。「オリンピックの誠実、公正、競争の精神から」「新しいオリンピックのエムブレムを作り、佐野氏に挑戦する」としています。

 米国東部標準時刻で、16日11時30分(17日月曜日とした後、変更)までにFacebook上で公開される予定。もう間もなくです。デザインは日本とオリンピックの伝統を尊重したものになっているとのこと。いったい、どういうものができあがるのでしょうか。気になるところです。


画像 佐野研二郎氏による2020東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム。これに対して、ベン・ザラコー氏はどんなものを作るのでしょうか

マッハ・キショ松


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー