ニュース
» 2015年08月17日 12時22分 UPDATE

佐野研二郎氏にデザインを盗用された米国のデザイナー、自分で考えた東京オリンピックのエンブレム制作を発表

米国東部標準時刻、16日午後11時半までにFacebook上で公開する予定です。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 佐野研二郎氏にデザインを盗用されたと主張するアメリカのデザイナー、ベン・ザラコー氏が、「challenge to Mr. Sano(佐野氏への挑戦)」として、2020年東京オリンピックの大会エンブレムを制作していることをFacebook上で発表しました。米国東部標準時刻午後11時半(日本時間では8月18日13時半)に公開する予定です。


画像 デザインを盗用されたとするデザイナー、ベン・ザラコー氏が2020年東京オリンピックのエンブレムを制作すると発表


 佐野研二郎氏には昨月末ごろから2020年東京オリンピックの大会エンブレムのデザイン盗作疑惑が浮上(関連記事)。サントリーのキャンペーン賞品として同氏のデザイン事務所「MR_DESIGN」が手掛けたトートバッグは、スタッフが第三者のデザインをトレースしていたと認めています(関連記事)。

 ベン・ザラコー氏は、そのトートバッグで自身のデザインを盗用されたと主張している人物。トートバッグとオリンピックのエンブレムとの間に直接的な関係は無いようにも思えますが、「日本の人々による大きな刺激」を受け、現在、2020年東京オリンピックのエムブレムを自主的に制作しているそう。「オリンピックの誠実、公正、競争の精神から」「新しいオリンピックのエムブレムを作り、佐野氏に挑戦する」としています。

 米国東部標準時刻で、16日11時30分(17日月曜日とした後、変更)までにFacebook上で公開される予定。もう間もなくです。デザインは日本とオリンピックの伝統を尊重したものになっているとのこと。いったい、どういうものができあがるのでしょうか。気になるところです。


画像 佐野研二郎氏による2020東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム。これに対して、ベン・ザラコー氏はどんなものを作るのでしょうか

マッハ・キショ松


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー