ニュース
» 2015年09月15日 19時50分 UPDATE

動画工房がアニメ会社初のVR事業に本格参入! アニメイトでオリジナルビューアを販売

VRアニメや360度パノラマ動画が楽しめる。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 「ゆるゆり」「干物妹!うまるちゃん」などで知られる動画工房がVR(バーチャルリアリティ)事業に参入しました。アニメ制作会社としては初となるVRアニメ「BREETSCHLAG(ブレットシュラーク)」を実現すべく、オリジナルビューア「BREETSCHLAGオリジナルVRscope」を全国のアニメイトで販売します。

画像 BREETSCHLAGオリジナルVRscope

 「BREETSCHLAG」は、「武器は画力、戦場は想像力」をテーマにバーチャルリアリティの世界観で展開する、新たな魔法少女アニメ企画。主人公・華月せいらが近未来を舞台に、人間をおそう「絵の魔物」に立ち向かうというストーリーで、「絵を描く」が作品のテーマになっています。月刊誌への漫画掲載やイラスト制作ソフトとのコラボレーションなどの企画を行い、「AnimeJapan2015」ではVRアニメによって「絵を描いて敵を倒す」という映像を出展しました(関連記事)。

画像 BREETSCHLAG

画像 主人公・華月せいら

 「BREETSCHLAGオリジナルVRscope」は専用ビューアにスマホをセットし、スマホに配信した360度パノラマ動画や静止画コンテンツを、立体感・臨場感にあふれるVRコンテンツとして楽しめるもの。スマホの傾きと連動して見える角度が変わるので、360度パノラマの視界を疑似体験できるそうです。

 「BREETSCHLAGオリジナルVRscope」第1弾(華月せいらモデル)の受注開始は9月18日予定。価格は900円(税別)です。

(C)BREETSCHLAG/Doga Kobo Inc. All rights reserved. illust:藤真拓哉
(C)DOGA KOBO All rights reserved.

笹原新之介


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー