ニュース
» 2015年10月13日 19時15分 UPDATE

「& TOKYO」ロゴ、ネットの類似ロゴ指摘に 都知事「問題ない」

舛添都知事は「記号なので著作権の対象でない」として、著作権上の問題はないとコメントした。

[ねとらぼ]

 東京都が先ごろ発表した「東京ブランド推進キャンペーン」のロゴ(関連記事)が、ほかのロゴと似ているとの意見がネットで上がっていることについて、舛添要一東京都知事が「問題はない」との見方を示した。

東京ブランドロゴ 東京ブランドロゴ

 ロゴは「& TOKYO」の文字を使ったもの。フランスのメガネ店やニュージーランドの法律事務所のロゴに似ているとする声が上がっている。都知事は10月13日の定例会見で、「記号なので著作権の対象でない」「記号なので(似たものは)ごまんとある。もっと見つかっていい」とコメントした。

ロゴ 比較

 都知事によると、ロゴ製作に関連する費用は1億3000万円。うちロゴ・キャッチコピーの制作自体に500万円、商標の調査に2540万円、各種PRツール(映像など)のデザインに約7000万円かかったという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー