新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月26日 22時56分 UPDATE

ラスボス4年ぶりの再臨 小林幸子さんが2015年紅白に出演決定! ネット文化との融合のステージか

おめでぉおおおおお、やったれやったれぇぇぇええ!!!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 歌手の小林幸子さん(61歳)が「第66回NHK紅白歌合戦」に特別企画として出演することが発表されました。小林幸子さんの紅白出演は、33回連続で出演していた第62回(2011年度)以来となる4年ぶり。かつては紅白歌合戦で、現在はニコニコ動画のイベントでおなじみの豪華絢爛な巨大衣装で登場します。

小林幸子 「第66回NHK紅白歌合戦」公式サイトでの発表

 小林さんは出演決定について、「この度の紅白出演、応援していただいた皆様に本当に感謝です。当日は、新しい小林幸子、そしてパワーアップした小林幸子の世界を、皆さんに楽しんでいただきたいと思っております」とコメントを発表。

 特別企画の内容についてNHKも、「今やインターネット動画サイトやコミックマーケットなど若者のネットカルチャーの中で、『ラスボス』と呼ばれカリスマ的な人気を誇る小林幸子が、今年の紅白で、ネットカルチャーと融合し、どんな進化形“小林幸子”を魅せてくれるのか!?」と紹介しています。

小林幸子 この4年間、ネット文化と融合してきたラスボス(コミックマーケットでボカロ曲のカバーCDを販売する様子

 小林さんといえば紅白において2011年まで、白組の美川憲一さんに対抗する形で豪華な衣装を披露する目玉の一人でした。しかし日本コロムビアとの契約を解除した2012年以降、紅白を欠場し続けています。

 一方でネットではもともと、紅白での小林さんをその壮大な衣装から「ラスボス」と呼び親しむ文化がありました。この流れを受けニコニコ生放送では2012年大みそかに、生配信番組「ニコニコ大忘年会2012 in ニコファーレ」で小林さんが映像出演します。演歌界の大御所が「ラスボス」として分身したり巨大化したりするノリノリの様子に、ネット民も大いに盛り上がりました。


 以降小林さんはニコニコ動画のイベント「ニコニコ超パーティ」に出演したり、ボーカロイド曲のカバーを発表したり、コミックマーケットで握手会を開催したりと、ネット文化へ寄り添う活動を展開します。著名な演歌歌手が60歳前後にしてネット文化に積極的に融合していく姿は、社会から大きく注目を集めるようになりました。

小林幸子小林幸子 ニコニコ動画のイベントにて豪華衣装で出演(左)、プロレスも(右)

 そんな小林さんが、「ラスボス」の発端である豪華な衣装を着て、4年ぶりに紅白へ帰ってきます。NHKの紹介文もネット文化を意識した内容。今回の小林さんの紅白は、マスメディアの陰で小林さんとネットユーザーが築き上げてきた、1つの盛り上がりの集大成となりそうです。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事