新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月30日 19時19分 UPDATE

水木しげるさん訃報に漫画家ら著名人が追悼ツイート 睡眠も大切にする姿勢が「数多くの漫画家の命を救った」

手塚・石ノ森両氏に「睡眠をバカにしちゃあいけませんョ」と主張した水木さん。

[黒木 貴啓,ねこらぼ]

 漫画家の水木しげるさんが11月30日に亡くなったことについて(関連記事)、Twitterでは漫画家をはじめ多くの人々が弔意を表明。水木さんが遺した格言・名言に思いをはせるツイートが相次いでいます。

水木しげる 水木しげるさん(画像は水木プロダクションの公式Twitterアカウントより)

 過酷なイメージがともなう漫画家という職業ですが、水木さんは食や睡眠を大切にしながら数々の功績を残し、93歳の長寿をまっとうしました。そこで注目を集めている水木作品が、展覧会「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」へ特別寄稿された2ページ漫画「睡眠のチカラ」。徹夜続きの手塚・石ノ森両氏に対し水木さんが「自分はどんなに忙しくても十時間は寝ています」「睡眠をバカにしちゃあいけませんョ」「眠っている時間分だけ長生きするんです 幸せなんかも“睡眠力”から湧いてくる」と主張する内容です。

 「3月のライオン」の漫画家・羽海野チカさんは、「漫画家みんながつい、良くないことのように思って、競うように睡眠時間を削って無理をしてしまう中、時々流れてくる水木先生の言葉やエピソードに( ゚д゚)ハッ!としていました」とツイート。「クロサギ」の黒丸さんも、「あれだけの作品を描きながら『毎日がっつり寝た方がいい漫画が描ける』とおっしゃったことで、『死にかけるほど頑張らないといい作品は描けない』と思い込んでた数多くの漫画家の命を救ったと思う。私もその一人」と、水木さんの姿勢に畏敬の念を示しました。


水木しげる 「幸福の7カ条」を収録している「水木サンの幸福論

 また話題になっているのが水木さんの「幸福の7カ条」(自著「水木サンの幸福論」収録)。「才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ」「なまけ者になりなさい」など、水木さんが幸福に生きるために実践してきた7つの信条で、多くの共感が寄せられています。劇画原作者の小池一夫さんも「読むたび身を引き締める」と、Twitterで7カ条を紹介しました。


 またエッセイ漫画「カランコロン漂泊記:ゲゲゲの先生大いに語る」のある1コマも大きく拡散されています。飼い猫が「この世は通過するだけのものだから、あまりきばる必要ないよ」と語るもの。異界の存在を信じる水木さんの人生観が色濃く表れており、多くが心を動かされているようです。

 今回の逝去については「とうとう妖怪になった」「取材旅行へ行った」「閻魔大王にサインを書いている」と冗談混じりに語るツイートも散見。水木さんなら現世でも他界先でも変わりなく過ごしているのでは、という独特な追悼ムードも漂っています。


 水木プロダクションは公式サイトで水木さんの訃報を公開。水木さんは11月11日に自宅で転倒、頭部を打撲し硬膜下血腫で緊急手術を受けました。一時的に回復していましたが30日未明に容体が悪化、午前7時18分に多臓器不全により逝去しました。通夜と告別式は、妻の武良布枝さんを喪主に家族のみで行い、また後日にお別れ会を実施する予定です。

ほか漫画関係者

音楽家

各著名人

追悼イラスト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事