新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月01日 14時49分 UPDATE

小池一夫さン(79)が「艦これ」からネットのカオスに触れる 「『バブみ』の意味を調べたら広告に入浴剤のバブを大量に勧められた」

小池先生、ネットは広大です……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 漫画原作者・小池一夫さン(79)がDMMのブラウザゲーム「艦これ」に着任して、約1週間がたちました(関連記事)。日々さまざまな艦娘たちと元気にキャッキャうふふされているようですが、同時に新たなネットのカオスに触れてしまったようです。



 「艦これ」を始めてから目にするようになったという言葉「バブみ」について検索してみたところ、意味を解説しているページの広告で入浴剤の「バブ」を何種類も勧められる場面に遭遇。さすがの小池先生もついていけなかったようです。

 一体どこのページでそンなことやってるンだと思って調べてみたのですが、すぐに見つかりました。犯人はピクシブ百科事典です! 本当に多種多様の「バブ」が勧められています。


バブみ 「バブみ」の解説ページ(画像はピクシブ百科事典より)


関連商品 スクロールすると「バブ」に占拠された関連商品が

 広告がカオスなことになっているのはネットにはよくあることですが、小池先生としては、初めての遭遇だったもよう。まさに”最近のネット文化”の1つといえます。

 また、「バブみ」は、「年下の女性に母性を求めたり、感じたりすること」の意味(関連記事)。「艦これ」では面倒見のいい駆逐艦「雷(いかづち)」が「バブみ」を感じるキャラクターの代表といえます。ああ、こンなオタク用語の最先端みたいなものを小池先生が知ってしまうとは……。

 なお、小池先生自身は「艦これ」について、”3次元では絶対にできない途中で嫁を変える行為ができる”ことを「それは良い情報だねえ…」と言ったり、「皆さンは、艦娘たちに、『母性』と『少女性』を同時に求めているのですね。ズバリ言ってしまうと。そこが、このゲームの本質なのですね」と言ったり、最高にエンジョイしておられる様子でした。







Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事