新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月03日 18時00分 UPDATE

私に立花理香さんの声を! 京都精華町の公式キャラがふるさと納税で支援呼びかけ

京都府精華町の公式キャラクター「京町セイカ」がふるさと納税での支援を呼びかけています。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 京都府精華町の公式キャラクター「京町セイカ」がふるさとづくり寄附金(ふるさと納税)での支援を呼びかけています。

京町セイカ 京町セイカさんからのお願い

 京町セイカは京都府精華町を盛り上げてステキな未来を拓くために2013年に誕生した町の公式広報キャラクター(関連記事)。普段は精華町役場で広報のお手伝いをしているセイカですが、時空監視員として、未来の時間軸に影響を与える「スポット」の安定を保つことが本当の仕事なのです。

広報活動

 セイカは現在、タイムリープの影響で本当の声が失われている状態。まずは立花理香さんのアフレコにより声を取り戻し、ボイスロイドになることを目指しています。ボイスロイドになれば、会話ができるようになり、精華町のことを世界中にPRすることができます。

 立花理香さんはこれまで「アイドルマスターシンデレラガールズ」の小早川紗枝役で出演。他にも多数のアニメ、ゲーム、ラジオに出演している人気声優です。

 目標額の200万円を突破すればボイスロイド化が実現、セイカは本当の声という力を手に入れることができます。

声を手にいれろ いろんなことしたいなあ……

 声を手に入れた後は、セイカのコスチューム制作も予定しています。その際に担当する予定なのが11人の女性プロクリエイター集団、「つくる女」だそうです。

 このプロジェクトはふるさと納税を使ってのクラウドファンディングですが、そこには理由が。ふるさと納税は、一部で安くておいしい物を送ってもらうための制度のようになっていますが、地域の未来のためにふるさと納税を使って「応援したいという想いをもっと大切にしたい」とセイカは語っています。

 支援額に応じてお礼ボイスや精華町特産品セイカラベルバージョン詰め合わせ、京町セイカ仕様オリジナルノートPCなどの見返りが用意されています。ステキな声と未来のために、支援してみる?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー