新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年12月11日 16時14分 UPDATE

ラーメンがレーンを走ってくる! 「ラーメン凪」が注文&配膳を自動化した「空飛ぶラーメン屋台」開店

とうとう回転寿司だけじゃなくてラーメンも直線レーンで運ばれる時代に。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 回転寿司だけじゃなく、ラーメンもレーンを走ってくる時代に! ラーメンチェーン店「すごい!煮干ラーメン 凪」が大宮店をリニューアルし、注文と配膳を自動化したシステム「空飛ぶラーメン屋台」を導入しました。12月19・20日にプレオープン、23日から正式に24時間営業でオープンします。

ラーメン凪

 「空飛ぶラーメン屋台」では厨房から客席までのびた直接レーンを使ってラーメンをお客さんへ届けます。お客さんは食券を購入後、各カウンター席に設けられたタブレット端末に食券のQRコードを提示。「麺の固さ」「油の量」など好みの味を選んで注文します。

ラーメン凪ラーメン凪 席ごとの端末にQRコードをかざし、好みの味を選んで注文

 しばらくするとカウンター前の直線レーンをラーメンが自動トレイに乗ってするるる……と滑ってきて、目の前で停止。ラーメンを取ると自動トレイは厨房へと戻っていきます。最近の回転寿司屋で見かける、寿司を厨房から直線レーンに乗せて運ぶシステムと似た仕組みです(関連記事)。直線レーンは上下2段で、スピード調整によってラーメンはスープがあふれることなく厨房から最速で運ばれてきます。

ラーメン凪ラーメン凪 ラーメンが、直線レーンを走ってくる!

 リニューアル店舗では、同システム含め店内のエンターテイメント化に力を入れました。客席の間を雲の形のパーテーションで区切るなど、内装は空をイメージしたデザインに。タブレット端末でも、注文完了時にトッピングが当たるゲームに参加できたり、スープの特徴などの動画が流れたりと楽しい仕掛けが施されています。こうした空間で、目線の上にある上段レーンをラーメンが自動で進んでいると、ラーメンが空を飛んでいるように見えるかも。

ラーメン凪ラーメン凪 お店の内観・外観イメージ

 総工費は5000万円。プレオープンの19日・20日は11〜19時営業で、JR大宮駅中央広場でもラーメンの無料券がもらえるゲームイベントも開催します。正式オープンの23日11時からは24時間営業です。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事