新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月08日 14時16分 UPDATE

「水曜どうでしょう」新作にミスターが言及 「今までにない展開?」「やるからね絶対に!」

はよ! はよ!

[たろちん,ねとらぼ]

 人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」の出演者で番組の企画・構成も手がける「ミスター」こと鈴井貴之さんが、2013年放送の「初めてのアフリカ」以来となる「水曜どうでしょう」新作についてTwitterで言及しました。

水曜どうでしょう 前作「初めてのアフリカ」の4人

 「水曜どうでしょう」は、北海道テレビ制作のローカル番組ながら大泉洋さんを全国区のタレントに押し上げた旅バラエティ番組。レギュラー放送終了後も数年に一度不定期で放送されている「新作」を楽しみにしているファンが数多くおり、昨年にも鈴井さんが「次の打ち合わせをしようか」とつぶやいたり(関連記事)、ディレクターの藤村忠寿さんが「俺たちがやりたい時に大泉君に東京の仕事があったら、東京の仕事をどけるだけ」と相変わらず強引なコメントをするなど、新展開への期待が高まっていました。

 鈴井さんは自身のTwitterで「どうでしょう?やるから、そのうち(いつとは言い切らないし、それは公言できない)首を長くして待ってて。やるよ。やるからね絶対に!!」とあらためて強い思いをツイート。また、鈴井さん主宰の劇団「OOPARTS」に藤村ディレクターも参加しており、舞台期間の「約2ケ月間はヒゲと一緒だから、いろいろと企画(大泉騙し)を練る時間が十分にあります」とコメントしています(「ヒゲ」とは藤村ディレクターのこと)。

 既にいくつかのネタについては一昨年の舞台の時点で藤村ディレクターと話をしていたそうで、「ヒゲは爆笑しました。今までにない展開?もちろん、公言できませんけど。我々は常に秘策を持ってます。あとはタイミング」と具体的な企画案があることをにおわせるツイートも。新作を待ち望むファンに向けて「皆さん以上に『どうでしょう命』なのは我々ですからww」と頼もしいメッセージを発信しています。

水曜どうでしょう 水曜どうでしょう公式サイト。今年は番組開始20周年の節目で新たな動きへの期待が高まっています

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事