新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月26日 15時57分 UPDATE

日産自動車が「猫バンバン」プロジェクトを始動 車の隙間に入り込むネコの命をバンバンして救おう!

寒い時期にネコがエンジンルームやタイヤの隙間に入っちゃう事故を未然に防止。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 毎年冬の時期、ネコが寒さをしのぐため車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ることによるネコの被害事故が多発しています。これを未然に防ごうと、日産自動車は1月26日に「#猫バンバン プロジェクト」を本格的に始動し、特設サイトをオープンしました。


 日産自動車は昨年11月19日、Twitterで「猫バンバン」を呼びかけ話題に(関連記事)。「猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまったネコにこちらの存在を気づかせようと、乗車前にボンネットをバンバン軽く叩いて車体を揺らすアクションのことです。これによって運転手がネコに気づかず車を発進し、犠牲を出してしまう悲劇を減らそうとドライバーに喚起しました。

猫バンバン 寒い時期はボンネットをバンバンしてネコを救おう!

 プロジェクトでは、特設サイトや日産自動車の公式SNSを通して、猫バンバンを促すメッセージを継続的に発信していくとのこと。また「のるまえに#猫バンバン」と書いたオリジナルのマグネットステッカーも作成し、特設サイトでプレゼント企画を行っています。活動によって「冬はネコが車の隙間に入っているかも」という認識が広がって、多くのネコの命が救われるようになればいいですね。

猫バンバン 「#猫バンバン」ステッカー


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー