新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月27日 13時55分 UPDATE

仮面女子、フリーダムすぎるキャスターに挑戦

怪獣映画みたいなOPも。千葉日報ニュースβが攻めてる。

[大野真樹,ねとらぼ]

 地下アイドルグループ「仮面女子」が、「千葉日報ニュースβ」1月のニュースキャスターに挑戦。その姿がシュールだと話題になっています。

仮面女子の編集会議 ジェイソンマスク着用で編集会議する仮面女子

 ジェイソンマスクやガスマスク、鉄仮面など仮面を着用したパフォーマンスが特徴の仮面女子。今回ニュースキャスターに挑戦したメンバーは、神谷えりなさん、桜のどかさん、立花あんなさんの3人。「千葉ットマン“お忍び鑑賞”」「無許可ふなっしー」などローカル色あふれる話題を紹介しています。

 しかし、冒頭からジェイソンマスク着用のまま編集会議を始めたり、原稿を読んでいないメンバーがおもむろに髪を振り乱しヘッドバンキングを始めるなど、フリーダムさが光ります。

おもむろにヘッドバンキングを始める仮面女子 おもむろにヘッドバンキングを始める仮面女子。お前の人生にいったい何があった

 千葉日報ニュースβの前身となる「千葉日報ニュース」は、1971年から2003年にかけて千葉テレビで毎日放送されていたニュース番組。初期のオープニングテーマがまるで怪獣映画のようなおどろおどろしい曲調で、そのミスマッチ感が特徴でしたが(関連記事)、千葉日報ニュースβでもこれを継承。ただし、当時の音源は既に失われており、音楽好きの記者がシンセサイザーで再現したものだということです。

怪獣映画のようなOP 怪獣映画をほうふつとさせるオープニング。ブルーバック背景にレトロな印象のフォントも相まって、なかなかに不気味

大野真樹

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事