新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年01月30日 10時00分 UPDATE

もはや優しさしかない! ダース・ベイダーが少年に義手をプレゼントする動画が話題に

義手は3Dプリンタで製作しました。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 アメリカで、ダース・ベイダーが9歳の少年に義手をプレゼントしたというニュースが話題になっています。



ベイダー卿が少年に義手をプレゼント プレゼントの様子

 ベイダー卿が義手をプレゼントしたのは、生まれつき右腕がないアルビン・ガルシア君。義手を制作したのは3Dプリンタで低価格な義手を製作し、子どもに贈る活動をしている非営利団体、Limbitless Solutionsです。

 この団体は以前話題になった、ロバート・ダウニー・Jr.さんが「アイアンマン」デザインの義手を少年に贈った際にも製作を担当(関連記事)。その動画を見た校長先生が「アルビン君にも義手を贈れないか」と団体に連絡したことが今回のきっかけとなったそうです。


ダースベイダーが義手をプレゼント 「最初は何が起きたかわからなかった」

 ダース・ベイダーのコスチュームで現れたのはアメリカ中西部で活動するCentralGarrisonという団体。スター・ウォーズのコスチュームを楽しみながら、慈善団体への寄付などチャリティ活動を行う「501st Legion(第501軍団)」の1つです。


Limbitless Solutions 義手を着けたアルビン君

 動画の中でアルビン君は初めての右腕を着け、うれしそうな笑顔を浮かべます。義手を着けた右手で、ストームトルーパーとグータッチをする場面も。アルビン君のお母さんは感動した様子で、「興奮のあまり言葉がない」と話しています。


3Dプリンタで製作 ストームトルーパーと右手でグータッチ

 この出来事にネット上では、「素晴らしい」「ダース・ベイダーにもやさしさがあったのか」などと話題になっています。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー