新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月15日 14時34分 UPDATE

「万策尽きた」 出版取次業者の太洋社が自主廃業から一転して破産へ

東京地裁へ破産を申請。破産開始決定を受けた。

[ねとらぼ]
太洋社破産 破産の報告とお詫び

 中堅の出版取次業者の太洋社が3月15日、東京地裁へ破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。負債総額は76億2964万円(2015年12月末時点)。

 1946年に創業し、書籍・雑誌・教科書およびステーショナリーなどの取次販売を手がけるようになると、コミックの扱いに力を入れ、「コミックの太洋社」と言われていた。2005年6月期に年売上高約486億6700万円を計上していたが、出版不況の影響を受けて業績が低迷し、2015年6月期の年売上高は約171億2100万円に減少していた。

 太洋社は2月5日に自主廃業の準備に入ったことを明らか(関連記事)にし、資産の売却や売掛金の回収を進めていたが、芳林堂書店の破産で約8億円の焦付が確定(関連記事)、廃業を除き約2億円の帳合変更に伴う未回収が生じたことで、万策尽きたとして自主廃業を断念。破産を申請した。


太洋社破産 公式サイトでもお知らせ

関連キーワード

破産・倒産 | 書店 | 出版 | 出版取次


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事