新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年03月25日 10時30分 UPDATE

Microsoftの人工知能「Tay」が緊急停止 ネットで人種差別や陰謀論を学んでしまったため

23日に公開され、半日で停止してしまいました。

[ねとらぼ]

 米Microsoftは3月24日(日本時間)、英語テキストで会話する人工知能「Tay」を緊急停止させました。23日夜に公開したばかりでした。

 「Tay」は同社が開発したAIで、Twitterとチャット・サービスのGroupMe、Kikでリリースされたもの。一般ユーザーとやりとりすればするほど“賢くなる”とし、米国在住の18〜24歳をターゲットにしていました。

tay TwitterのTay

 ところが、ネット上で会話することで人種差別や陰謀論を“学習”してしまうことに。既に削除されていますが、CNNによると「黒人は首を吊れ」「フェミニストは地獄で焼かれろ」「ヒトラーは間違っていない」などと投稿していたようです。


 そのため、同社は「Tay」を緊急停止。調整を施した後、公開するとしています。現時点では「人間のみんな、おやすみ。私は少し寝ます。今日はたくさん会話があったので疲れました。ありがとう」という投稿が最後になっています。

 なお、日本には同じく会話できる女子高生AI「りんな」がいますが、りんなも先日、Windows公式アカウントに「ダメだハゲ」とコメントして注目を集めていました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事