ニュース
» 2016年04月06日 20時11分 UPDATE

T.M.R.西川貴教の新会社、高橋みなみ、森永卓郎を迎え地域活性のトルネードプランを明かす

「公式ホットリミットスーツ(簡易版)」で風を感じちゃおう。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 4月1日に株式会社「突風」の設立を発表し話題となったロック・ボーカリストT.M.Revolutionの西川貴教さん。4月6日に都内某所で事業説明会を開催し、特別顧問に高橋みなみさん、相談役に森永卓郎さんを迎え、「HOT LIMIT」衣装の商品化や地域経済活性化のための事業を推進していくことを明らかにしました。本気だったぁぁぁ!

相談役の森永卓郎さん、特別顧問の高橋みなみさんとともに 相談役の森永卓郎さん、特別顧問の高橋みなみさんとともに

 突風代表取締役社長として事業説明の壇上に立った西川さんは、さまざまな社会課題が山積している現代において、「ひとに、社会に、地域に、風を吹かせたい」というビジョンを実現すべく、T.M.Revolutionとしての20年間の活動で培ったノウハウを生かし、固定概念にとらわれない、さまざまな挑戦をしていきたいと宣言。

3人のトーク

 この日発表された事業計画は2つ。1つは、「一般の方にも気軽に楽しんでいただけるように」(西川さん)と送り出す「公式ホットリミットスーツ(簡易版)」の商品化。2016年夏ごろリリース予定だとしています。


 もう1つは、地域経済の活性化を目的にT.M.Revolutionの衣装、楽曲、PV、アートワークなどをオープンなコンテンツとして活用する事業。西川さんの地元である滋賀県と「地域活性プロジェクト with 滋賀県」を展開、滋賀県内の企業が観光誘致目的でかつ対価を得ない場合はこれらの素材を活用できるようにすることを紹介しました。

T.M.R.画像素材 こんな画像素材が提供される
活用シーン 滋賀県内でこんな風景が見られる日も近い

 特別顧問に就任したのは、4月8日の劇場公演でAKB48を卒業する高橋みなみさん。高橋さんといえば、昨年12月のフジテレビ「FNS歌謡祭」で、裸に黒いテープを巻きつけたような衣装で西川さんと「Hot Limit」を熱唱するなどしていました(関連記事)。西川さんによると、AKB48の総監督として大きなグループをけん引し、トップに押し上げていったリーダーシップには早くから着目していたようで、5〜6年前から説得していたのだとか。高橋さんも「AKB48での総監督としての心構えや考え方が会社のために役に立つのかまだ分からないが、会社をどんどん発展させたい。少しでもお力添えできるようまい進したい」と決意を新たにしました。


西川貴教さん高橋みなみさん

 「経済界のT.M.」として相談役に就任した森永卓郎さんは、滋賀県での取り組みについて、「近江商人というくらいで、ビジネスの原点は滋賀県にある。みんなを幸せにするのが近江商人の生き方。まさに突風がそう」と西川さんの取り組みを高く評価。西川さんが宣言した初年度の売上目標2億円、2020年で20億円、約100億円の経済波及効果を狙うという野望に、「阪神タイガースが優勝したときの経済波及効果が約1000億円だから、(100億円という数字は)どうということはない」とし、「芸能界に新たな風を吹き込むお手伝いをできれば。“新・ノースリーブス”として業務を推進したい」と独自のスタンスでほかの2人を笑わせていました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう