ニュース
» 2016年04月09日 17時37分 UPDATE

3D「ゼルダの伝説」が遊べるファンメイドサイトが削除 「任天堂から削除要請」と作者

サイト作者は「悲しいけれども理解できる」とコメント。

[ねとらぼ]

 ファミコン版「ゼルダの伝説」を3D化したファンメイドサイト「Zelda30Tribute」が登場して話題になっていましたが(関連記事)、「任天堂から要請があった」として閉鎖されました。

Zelda30Tribute 削除される前のZelda30Tribute

 同サイトはゼルダファンだというスコット・ライニンガーさんとマイク・マギーさんが30周年のトリビュートとして作成し、ブラウザで初代ゼルダをプレイできるというものでした。現在はサイトにアクセスすると、削除を伝える告知が掲載されています。

Zelda30Tribute 削除を伝える告知

 告知文によると、任天堂から著作権を侵害しているため削除するようにとの要請があったとのこと。ライニンガーさんらは「悲しいけれども理解できる」とし、当初からこうなる可能性があることは分かっていたとコメント。「任天堂には知財を守る権利がある。不満はない。このトリビュートサイトを作るのは楽しかったし、友達もできた」と語り、インスピレーションを与えてくれたことについて任天堂への感謝を述べています。

Zelda30Tribute 削除される前のZelda30Tribute

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう