ニュース
» 2016年04月14日 17時32分 UPDATE

シャープの通話できる2足歩行ロボット「RoBoHoN」の発売日が5月26日に決定 お値段約20万円

シャープ公式Twitter「ロボホンかわいいけど、お値段かわいくないのは、否定しません」。

[コンタケ,ねとらぼ]

 シャープは、携帯できるモバイル型ロボット電話「RoBoHoN」(ロボホン)(関連記事)の販売を、5月26日から開始すると発表しました。お値段は、19万8000円(税別)です。


RoBoHoN シャープの「RoBoHoN」





 「RoBoHoN」は「モバイル型ロボット電話」で、二足歩行や会話もできるヒューマノイドロボット。モバイル通信(LTE/3G)に対応しており、電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能を搭載しています。さらに小型レーザープロジェクターを内蔵しており、写真や動画、地図などを投影可能なすぐれもの。


通話 こんな見た目ですが、電話になります(画像は「RoBoHoN」公式サイトより)


プロジェクター プロジェクターにもなります

 さまざまな機能を兼ね備えた、まさに未来のロボットといった感じの同商品。しかし、約20万円はさすがに多くの人にとって想定外だったようで、「手が出せない」という声が多数上がっています。シャープ公式Twitterでも、「ロボホンかわいいけど、お値段かわいくないのは、否定しません」とのこと。



 また、購入する際は月額980円(税別)の「ココロプラン」への加入が必須で、さらにモバイル通信サービスとしてSIMの契約も必要になります。データSIMなら最も安い1GBで月額650円(税別)、音声通話SIMなら1350円(税別)。やはり未来の生活は、そうお安いものではなかったようです。


SIM SIMのプラン。ここに「ココロプラン」の月額980円が加わる


仕様 「RoBoHoN」仕様

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー