ニュース
» 2016年04月15日 12時15分 UPDATE

「攻殻機動隊」のハリウッド実写版 草薙素子のビジュアルが初公開! 

スカーレット・ヨハンソンさんの少佐……ふむ。

[ねとらぼ]

 米Paramount Picturesは4月15日(日本時間)、実写映画版「攻殻機動隊」の撮影が進行中だと発表し、スカーレット・ヨハンソンさん扮する草薙素子の画像を初公開した。

 撮影はニュージーランドで行われており、順調とのこと。全米では2017年3月31日に公開される。


 同作は、「スノーホワイト」のルパート・サンダース監督がメガホンを取り、エグゼクティブプロデューサーは「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のジェフリー・シルヴァーさん。日本からはProduction I.Gの石川光久社長と「鉄拳」実写版の藤村哲也さんが製作に名を連ねている。

 先月、タレントのビートたけしさんが荒巻大輔を演じることが発表されたが、新たに以下のような配役が明かされた。

  • 草薙素子:スカーレット・ヨハンソン
  • 荒巻大輔:北野武
  • オーレット博士(新キャラ?):ジュリエット・ビノシュ
  • クゼ:マイケル・ピット
  • バトー:ピルウ・アスベック
  • 配役不明:桃井かおり
  • 9課のメンバー:泉原豊

 マイケル・ピットについては今年2月にThe Hollywood Reporterが「笑い男」を演じると報じていたが、今回の発表では「クゼ」になっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう