ニュース
» 2016年04月30日 10時35分 UPDATE

あざとかわいいぞ! Instagram「伽椰子と俊雄のほのぼの親子日記」が話題に

幸福感に満ちた親子の日常……って呪怨の世界観どこ行った!?

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 日本ホラー史上最恐決戦といわれる映画「貞子vs伽椰子」。「呪怨」の伽椰子がInstagramを開設し、まさかのほのぼのモードで投稿していると先日話題になりましたが(関連記事)、そのほのぼの感はますます度を越していっているようです。

伽椰子Instagram洗濯日和 「あ"あ"あ"あ"あ"(今日は 洗濯物が よく乾く)」
伽椰子Instagram好き嫌いはダメ 「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛(にんじんきらい)」
伽椰子Instagram遅刻遅刻 「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛(新学期早々…)」

 そもそも、Instagramのアカウント名が「伽椰子と俊雄のほのぼの親子日記」ですから、この超ほのぼの展開は当然のなりゆきかも。とはいえ、この幸せ親子ぶりはどういうこと? “最恐決戦”なのに、ほっこりさせてどうするんでしょうか。

 これらのInstagramの投稿に対しTwitterでは、「伽椰子いいママ」「伽椰子カワイイ俊雄カワイイ」「予想以上に可愛くて混乱する」という声が多数見られました。

 また、「呪怨の伽椰子本当トラウマでしかないからインスタだけが救い」「ホラー映画大の苦手だけど貞子VS伽椰子見に行こうかなってなりそう」と伽倻子の怖さが緩和されて良い、という意見も。一方で、「伽椰子は息子以外には一切容赦しない女のイメージ強まっただけで寧ろ余計怖くなってもう私中古住宅買えない」とかえって恐怖が増した人もいました。

 つい先日は、貞子と伽椰子が劇場マナーCMに登場したり、最恐決戦の結果を予想する「総選恐」が始まったりと話題作りが何かとうまい「貞子vs伽椰子」(関連記事)。6月18日の映画公開までに、まだ何か仕掛けてくるかもしれませんね。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー