ニュース
» 2016年05月06日 22時00分 UPDATE

部屋が苔と化した「苔ルーム」、奥入瀬渓流ホテルに誕生 苔ガールデビューできる宿泊プランも用意

「苔玉アイス」も提供しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 6月1日より、青森県の奥入瀬(おいらせ)渓流にある「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に、苔に包まれた客室「苔ルーム」が登場します。苔のモフモフとした質感を表現したベッドカバーに、ジャゴケの見た目をイメージしたクッション、他にも苔色のバスローブが用意されていたりと、名前の通りのお部屋となっています。緑づくしで癒されそう。


奥入瀬渓流ホテル苔ルーム 全体的に苔色、モスグリーンに包まれています

奥入瀬渓流ホテル苔ルーム 質感や特徴を素材で表現したインテリア

奥入瀬渓流ホテル苔ルーム 石けん、タオル、スリッパ、歯磨き粉、トイレットペーパーなどが苔色で統一。ルーペや苔スプレーなどの散策グッズも完備。

 ここは以前紹介した苔玉にそっくりなアイス「苔玉アイス」を提供しているホテルで(関連記事)、これで衣・食・住を苔関連でほぼカバーしたことになります。苔への愛を感じる。

 苔に魅せられた「苔ガール」のための宿泊プラン「苔ガールステイ・夏」もあり、苔ルームに苔アイス、苔カクテル、苔さんぽ、苔玉づくりと、充実したスケジュールが待っています。6月1日〜8月31日の期間で実施され、初心者の苔ガールデビューにも最適とのことです。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう