ニュース
» 2016年05月08日 13時29分 UPDATE

「笑点」公式サイトの出演者プロフィールが完全に戦隊ヒーローのキャラ紹介な件

みんなに愛されてる。

[ねとらぼ]

 5月15日に放送される回で放送50周年を迎える「笑点」。桂歌丸師匠の大喜利司会者勇退の話題でもちきりですが、日テレ「笑点」公式サイト内の出演者プロフィールが完全にアニメキャラ紹介と話題になっています。

 それぞれのプロフィールは短いながらも丁寧でテンポ良くまとめられ一見マジメなのですが、ちょいちょいどうでもいい情報を挟んでくるユーモラスな構成で、カラフルな写真と相まって、まるで戦隊もののヒーロー紹介を見ているような気持ちに。歌丸師匠も「大喜利の神様」と持ち上げてからの「照らせば光る(どこが?)」といじられる始末。愛されています。

桂歌丸師匠 桂歌丸師匠のプロフィール。それぞれお宝写真も用意されています(画像は日テレ「笑点」公式サイトより)

 歌丸師匠は笑点の第1回放送から唯一出演している出演者。5月22日の生放送が最後の番組出演。5月15日の放送は「笑点50周年記念スペシャル」のため、通常回としては5月8日の放送が最後となります。笑点2代目座布団運びを務めた毒蝮三太夫さんも登場予定で、懐かしいやり取りが楽しめそうです。

祝・笑点50周年 歌丸師匠のお弟子さん、三代目桂枝太郎さんもツイート。前のツイートでは「伝説に残るくらいの視聴率を残して引退させたい」と語っていました(画像は三代目桂枝太郎さんのTwitterより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう