ニュース
» 2016年05月10日 19時50分 UPDATE

コナン「妙だな……」 この世のあらゆる常識を疑って掛かるコナンの改変あるあるネタがネット上でブームに

全てが怪しく見えてくる。

[コンタケ,ねとらぼ]

 現在Twitter上で、コナンのとあるせりふを改変したあるあるネタがブームになっています。そのせりふとは原作18巻の109ページに出てくるせりふで、コンビニで1000円札を使いタバコを買う客を見てコナンが「1000円札でタバコ1個……妙だな……」とつぶやくシーンです。全然妙じゃねぇ!


原作 妙……? (画像は「名探偵コナン」18巻109ページより)

 実際はこの後にコナンが妙だと思うに至った十分な理由が説明されているのですが、このシーンだけを切り出すと病的なまでにうたぐり深い人間に見えることに加え、普段から洞察力が鋭過ぎることなども合わさりネット上で大ウケ。現在、さまざまな改変が作られ、Twitterではトレンド入りしています。


原作 ハッシュタグなどは特に作られていないため「コナン」だけがトレンド入りしました





















 「あの人...絵描きなのに左向きで顔しか描いてない...妙だな」「あの人...200連もガチャ回してるのにまだ新規SSRを1枚も引けてない...妙だな」 「あの人...タイムカードでは退社したことになっているのにまだ会社にいる...妙だな」など、作中であればコナンが事件の謎を解くきっかけとなりそうな言動ですが、リアルで疑われると「空気読め」と言いたくなります。もうちょっと人間を信じて欲しい。

 また、トレンド入りしたこともあり、今回も企業の公式アカウントが参戦。キングジムやあずきバーの井村屋など、さまざまな企業がコナンに自社製品を疑わせていました。







 名探偵の頭脳を持っていると、世の中のあらゆるものが疑わしく見えてくるのかもしれません。今日もどこかで、コナンが何かに妙な感覚を覚えていることでしょう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう