ニュース
» 2016年05月25日 16時26分 UPDATE

有野課長が「ポケットモンスター 赤・緑」で151匹コンプに挑戦 「ゲームセンターCX」YouTubeで公開

つかまえたポケモンに独創的なニックネームを付けていく課長。

[宮原れい,ねとらぼ]

 よゐこの有野晋哉さんが“有野課長”としてさまざまなゲームに挑戦する番組「ゲームセンターCX」の「ポケットモンスター 赤・緑」編がYouTubeで公開されています。「Nintendo 公式チャンネル」で32分まるまる見ることができます。



 2004年に一度「ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン」をプレイしている有野課長ですが、今回挑戦するのは1996年に発売されたポケモン初代の赤・緑。目標は新作「ポケットモンスター サン・ムーン」発売(関連記事)までに、151匹の初代全ポケモンをつかまえること。

 これに課長は「2004年にプレイしたソフトを使えばいいんじゃないですか?」と言いつつも「やりますよ 本家ですから!」と、相方・濱口優さんが最新ゲームに挑戦する企画「ゲームセンターDX」(関連記事)を意識したコメント。実はDXも見てるという課長にコンビ愛を感じます。


ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1 つかまえる度にこのポーズ

 捕まえたポケモンには選挙のように、全151匹の名前一覧に花を付けていく有野課長。途中でレアなピカチュウに出会うも倒してしまうなど、ある意味いつもの“課長プレイ”といった感じで進め、15匹つかまえたところで時間切れ。そんな課長に「お家でやってください」との提案が……いつも宿題おつかれさまです!

 現在も有野課長はロケの合間などで絶賛ポケモン捕獲中で、ありかちょポケモン図鑑(@arikachopokemon)というTwitterアカウントでは捕まえたポケモンが随時画像でアップされています。ツイートでは課長独特のセンスでつけられたポケモンのニックネームが見られますよ。


ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1 ポケモンでも“いつもの”失敗シーン

ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1 “だれかのパソコン”に転送されたパラスの「イノコ」に対して願う課長


 気になる課長の宿題の行方ですが、「詳しい結果は次回」ということで続くもよう。動画でも「Vol.1」とあったので、恐らく再びNintendo 公式チャンネルにアップされるものと思われます。


ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1 「Vol.2」お待ちしております!

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー