ニュース
» 2016年05月27日 17時52分 UPDATE

「生息場所:井戸」ってなんだよ! 映画「貞子VS伽椰子」のキャラクター紹介がなぜか格ゲー風

闇深すぎな二人のプロフィールがコワすぎ!

[Kikka,ねとらぼ]

 映画「リング」シリーズで日本中を恐怖に突き落とした貞子と、映画「呪怨」シリーズで世界にジャパニーズホラーを知らしめた伽椰子がまさかの対決へとなだれ込む、映画「貞子 vs 伽椰子」。この映画のサイトに公開されている貞子、伽椰子、俊雄のプロフィール紹介が格闘ゲームのようだと話題です。


貞子 vs 伽椰子 いよいよ6月18日公開(映画「貞子 vs 伽椰子」HPより引用)

 プロフィール紹介は、インパクトや呪怨、物理攻撃などの能力値をレーダーチャートで表現している他、死因や生息場所なども丁寧に解説。これは確かに格闘ゲーム風だ……!


貞子プロフィール

― DATA ―
インパクト:5 超能力:6
感染力:5 敏捷性(びんしょうせい):3
物理攻撃:3  呪念:10
職業:女優志望の劇団員(念写、予知などの超能力あり)
死因:暴行された上、井戸に突き落とされ死亡
生息場所:井戸


貞子 vs 伽椰子 貞子のプロフィール(映画「貞子 vs 伽椰子」HPより引用)

 貞子のデータを確認してみると敏捷性(びんしょうせい)や物理攻撃の評価は3と低めですが、超能力は6、呪念は10以上と高評価。格闘ゲームならトリッキーな動きで相手を翻弄するタイプに違いない。

 最も恐ろしい部分として「ウイルスの爆発的な増殖能力」をあげつつ、「基本的に無差別攻撃で、死の恐怖によって人を精神的に追い詰める心理戦を得意とする」と、さらっとスゴいことを言っちゃっています。ウイルスで増殖しながら死の恐怖で精神的に追い詰めるとかコワすぎるよ。

伽椰子プロフィール

― DATA ―
インパクト:5 超能力:3
感染力:3 敏捷性(びんしょうせい):5
物理攻撃:6  呪念:10
職業:主婦(ストーカー歴あり)
死因:夫・剛雄に不貞の疑いをかけられ惨殺
生息場所:天井裏


貞子 vs 伽椰子 伽椰子のプロフィール(映画「貞子 vs 伽椰子」HPより引用)

 元主婦でストーカー歴のある伽椰子は物理攻撃が得意らしく、粘着質な性格に比例したのか呪念も10越えです。

 「『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛……』という声が特徴で、階段を這いずり下りる姿がよく知られている」と百科事典のような説明が記述されており、ただただ恐怖が倍増。また「素手で人を天井裏に引きずり込むなど、腕力の強さは霊界トップクラスか」というあえてそこを掘り下げるのか、といったポイントも紹介されています。きっと格闘ゲームならパワータイプ。

俊雄プロフィール

― DATA ―
職業:小学生
死因:父・剛雄による虐待死
生息場所:押入れ、階段の上、風呂場など


貞子 vs 伽椰子 伽椰子のプロフィール(映画「貞子 vs 伽椰子」HPより引用)

 最後は、母の呪いをかいがいしくサポートする俊雄。突然「ニャー」と猫の鳴き声を上げながらブリーフ姿で現れる彼は、身軽さが最大の武器とのこと。お母さんは腕っぷしが強いし、お子さんは身軽とのことで運動神経が良い家庭だったのでしょうか。

 これまでにも“総選恐”と題して政見放送(関連リンク)などをユニークな闘いを繰り広げてきた貞子と伽椰子の運命やいかに。

 映画「貞子 vs 伽椰子」は、6月18日全国ロードショーです。


(Kikka)


関連キーワード

映画 | 格闘ゲーム | お化け・幽霊


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー