ニュース
» 2016年06月01日 09時00分 UPDATE

「クロちゃん救出」企画、「関係のない一般の方にご迷惑をおかけする事態が発生」したとして中止に 「水曜日のダウンタウン」が謝罪

TBS系列のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」において実施していた「どこかに軟禁されたクロちゃんをTwitterの情報だけで特定する企画」が31日に実施。同日中止が告知され謝罪した。

[ねとらぼ]

 TBS系のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」が5月31日に実施していた番組内企画「クロちゃん救出」が同日深夜、「関係のない一般の方にご迷惑をおかけする事態が発生」したとして中止となった。同番組の公式Twitterアカウントで謝罪している。

クロちゃん救出謝罪

 同番組では「どこかに閉じ込められてもTwitterさえあれば助けてもらえる説」を検証するとして安田大サーカスのクロちゃんをどこか分からない場所に閉じ込め、クロちゃんのツイートだけを頼りにネットユーザーが居場所を探すという企画を同日夕方に告知。クロちゃんが部屋の間取りやかすかに聞こえる電車の音を報告するたびに話題となり、この企画で使用されるハッシュタグ「クロちゃん救出」がトレンド入りしていた(関連記事)。

 Twitter上ではわずかな情報を頼りにさまざまな推測が飛び交い盛り上がったものの、同時に不確かな情報も拡散し、企画に対して危惧する声も上がっていた。番組の公式Twitterアカウントでは誤った情報を否定したり、閉じ込められている部屋には張り紙があるため関係ない家への訪問を控えるよう注意喚起するも時すでに遅し。「開始以来数多くの誤情報により、関係のない一般の方にご迷惑をおかけする事態が発生しております。この状況を重く受け止め、この時点をもって企画を中止・終了させて頂きます」と中止を発表。「ご迷惑をおかけした皆様、並びに企画にご参加頂いた方々に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 閉じ込められていたクロちゃんもほぼ同時刻に開放されたようで、「スタッフさんから説明あって部屋から出る事になりました! 探して頂いた皆さん、本当にありがとうございました!」と報告している。

クロちゃん救出謝罪

関連キーワード

謝罪 | Twitter | TBS(東京放送)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう