ニュース
» 2016年06月08日 12時55分 UPDATE

岡崎体育、第2の「いきものがかり」水野に? 「PON!」出演のため日テレに行くも警備員にアーティストと認められず

その後、番組で早速ネタにしてました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 5月にメジャーデビューしたばかりのアーティスト・岡崎体育さんが6月8日、「PON!」に出演するため日本テレビに行ったところ警備員に怪しまれ、出演者ロビーに入れてもらえないというせつなすぎるツイートを投稿して話題となっています。

岡崎体育さん 岡崎体育さん(オフィシャルサイトより)

 岡崎さんは、「悲報」と前置きしつつ「岡崎体育、日テレのガードマンにアーティストだと信じてもらえず出演者ロビーに入れない」とツイート。

 MVでありがちな表現を詰め込んだ楽曲「MUSIC VIDEO」で一躍有名になった岡崎さんですが(関連記事)、警備員さんにはまだ認められていなかったのでしょうか。芸能界って厳しい。ファンからは「あ〜よくいるんですよねぇ。そうやって入ろうとするファンがwwww」「やたらと分身すれば大丈夫」「クソワロタ」など、楽曲やライブ名を使ったいじりを受けていました。

 警備員に止められるアーティストといえば、「いきものがかり」のリーダー・水野良樹さんがよく知られています。昨年末には出演8回目の紅白で止められるなど、もはやお家芸の域に達していますが(関連記事)、これからは岡崎さんも同じ道をたどる可能性がありそう。ライブのネタになりそうですが。

 ちなみにその後、所属するソニーの日テレ宣伝担当者の協力で中に入れてもらい、無事「PON!」に出演。初めての生放送だったそうですが、特に緊張した様子もなく、警備員に止められたことを早速ネタにして笑いをとっていました。

岡崎体育さん MVを見せれば信じてもらえたかも?(オフィシャルサイトより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう