ニュース
» 2016年06月10日 11時55分 UPDATE

市川海老蔵、マスコミに「静かに見守って頂きたい」とブログで切願 「今のまおには酷でございます」

緊急会見後も小林麻央さんの実家にカメラが来たとのこと。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 6月9日15時に記者会見で妻の小林麻央さんが乳がんであることを発表した市川海老蔵さん(関連記事)。21時ごろ公式ブログを更新し、応援メッセージをくれた人へ感謝を述べるとともに、マスコミに向けて麻央さんの安静のためにも「静かに見守って頂きたい」と切願しました。

市川海老蔵 市川海老蔵さんの公式ブログ

 タイトルは「少しバタバタして 感謝といちおう」。自身がお風呂に入っている写真を載せながら、記者会見を見た人たちに「皆様ありがとうございました。膨大なコメント全てを見る事は出来ませんが多くの方々の励ましやアドバイスその他諸々、心から感謝申し上げます」と感謝しました。

市川海老蔵 お風呂に入っている写真で、ようやく落ち着いたとあいさつ

 会見について「本当に今日の会見が必要だったのか? それは分かりません。分かりませんが無事に終わりまして良かったです」と一安心しつつも、会見後麻央さんの実家にマスコミのカメラが来たことに「うーん…」と悩ましげな一言。

 「私共家族はこれからも本番です。あくまでも病人なのでマスコミの方々にはしつこいようですが静かに見守って頂きたいです」。市川さん自身の私情が公になり行動が狭まることは構わないとしつつも、「今のまおには酷でございます。そして麻耶さんも、子供達も」と、麻央さんや姉の小林麻耶さんたちの安静に配慮するようマスコミ側に願いました。

 麻央さんは約1年8カ月前に受けた人間ドックで進行性乳がんが発覚し、公にせず闘病生活を続けていました。突如6月8日に麻央さんの病状が報じられたため、9日朝に市川さんの自宅前にはマスコミが殺到し、「出来る限り子供達の生活を日常化する為に」と緊急会見を実施することに。会見中も「なるべく静かに見守って頂きたい」と繰り返していました。

 ブログのコメント欄には「海老蔵さんもお疲れだとおもいます。マスコミのかた、そっとしておいてください」「マスコミのみなさん 本人はホント辛い時期です 追いかけないで! 私もガンになったのでわかります!」と、訪問取材を控えるよう求める声が並んでいます。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう